メニュー

ホワイトニング

ホワイトニングとは健康な歯を削ることなく、白く美しくする方法です。

一般的には歯の表面に過酸化水素を主成分とした薬剤を塗布することで白くしていきます。薬剤といっても厚生労働省の認可を受けたものですので、安全性はきちんと確保されていて、健康上の問題もないものとなっています。

よく歯のクリーニングと同じように見られることがありますが、クリーニングは歯の表面についた汚れを落とすプラークコントロールが目的のため、異なるものとなります。ホワイトニングは歯の健康状態というよりは周囲からの見た目に関する悩みを解決する手段となります。

当院でおこなうホワイトニング

当院では日本人固有の体質、歯の性質に合った複数のホワイトニングシステムを採用しています。

患者様の状態やご希望に合わせて最適なものを提案・提供しています。

今ならキャンペーン価格で 初回 11,000円(税込)、2回目以降は1回につき15,000円(税込)
1回で最大20歯まで、初めての方の場合は白さを定着させるため2回以上の処置が必要です。

Tionホワイトニングシステム

オフィスホワイトニングでは、多くの場合はその一回の治療で効果を出します。そのため用いる薬剤の過酸化水素濃度の濃度も高くなりますが、そうするとどうしても知覚過敏などが起こるリスクが高くなります。

Tionオフィスホワイトニングは過酸化水素濃度を高くすることなく、確かなホワイトニング効果を期待できる新しいホワイトニングシステムです。

オパールエッセンスBOOST

ホワイトニング剤は新鮮さが非常に重要で、温度差などにより効果が落ちることが報告されています。このオパールエッセンスBOOSTはウルトラデント社特許の圧縮配合シリンジ(薬剤を注射器内で調合するタイプ)によって、使用直前に過酸化水素と活性剤を混合するため、ホワイトニング剤が常に新鮮な状態で使用できます。

35%の過酸化水素を使用しているオパールエッセンスBOOSTは、短時間で結果を期待できるパワーホワイトニングです。患者様が歯科医院でのみ受けられるパワーホワイトニングシステムとして世界でも親しまれています。

エナメル質強化効果フッ素 1.1%と硝酸カリウム 3.3%を配合しており、薬剤がしみるのを抑え、エナメル質を強化する効果があります。

 

当院で提供しているホワイトニングの種類

ホワイトニングは方法として大別すると、

オフィスホワイトニングと

ホームホワイトニング

の二つに分けることができます。

また、それら二つを合わせたデュアルホワイトニングの合わせて三つの種類があります。

 

オフィスホワイトニング

オフィス(歯科医院)で行うホワイトニングのことです。

医師が治療を担当するので濃度の高い漂白剤(過酸化水素)を使うことができます。濃度は高いですがもちろん安全性は保証されています。

またレーザーを併用することでさらなる漂白効果を期待することができるので、短い時間・少ない回数で歯を白くしたいという方におすすめです。ただしホームホワイトニングに比べて色が元に戻りやすい点に注意が必要です。

メリット

  • 濃度が高い薬剤を使用できるので短期間(最低2回の来院)で歯を白くすることができる
  • 歯科医師の管理の下、歯科衛生士が行うため安全性が確保されている

デメリット

  • 歯科医院まで数回足を運ぶ必要がある
  • 短い期間で効果を出せるものの色の後戻りを起こしやすい

診療室でホワイトニングする方法

「過酸化水素」という薬剤を使用して歯の中の着色物質を分解し歯を白くします。

  1. インフォームドコンセント
  2. 歯の色の確認 現在の歯の色を測定します。口腔内カメラでホワイトニング前の状態を撮影します
  3. 歯肉の保護
  4. ホワイトニングジェルを歯面に塗布
  5. ホワイトニングライト照射
  6. ホワイトニングジェル除去
    ※ 4 ~ 6 を3~5回繰り返し行います。
  7. 歯面清掃
  8. 歯の色の確認、術後の注意点の確認

※45~60分程度で完了します。
※上下顎あわせて最大で18歯まで同時にホワイトニング可能です。
※一般的に初めてホワイトニングされる方は、1週間以内に再着色が認められるようになります。
※1週間前後 で2度目のホワイトニングを行っていただくようお勧めします。2回のホワイトニングで約3~6ヶ月、3回で6~12ヶ月の効果の持続が期待できます。(個 人差がありますのであくまで目安です)

※費用:1回目18,000円(税込)、2回目以降16,000円(税込)

ホームホワイトニング

自宅において患者様自身が行うホワイトニングです。漂白剤を入れたマウスピースを就寝前などに装着します。装着時間は一日数時間で、それによって歯を白くします。オフィスホワイトニングと違って歯科医院に何度も通う必要がないので忙しい方におすすめです。

メリット

  • 歯科医院に通う必要がなく、マウスピースを装着する時間も自由に選ぶことができる
  • 濃度が低い薬剤を用いるので歯に対するダメージを抑えることができる
  • 長い時間をかけてじっくりと薬剤を浸透させるので色戻りが起きにくい

デメリット

  • 白い歯になるまでに期間を必要とする
  • マウスピースに慣れていない人は装着時に違和感を覚えることがある(オーダーメイドのものをつくることで違和感は抑えることができます)
  • 自分で管理する必要がある

自宅でホワイトニングする方法

ホワイトニングするために必要な歯のクリーニングを行いカスタムトレーを作成し、後は自宅で毎日2~3時間装着して漂白します。

上下 33,000円(税込)(カスタムトレー+ホワイトニング剤)

※カスタムトレー:漂白ジェルを入れ、口腔内に装着するトレー

デュアルホワイトニング

上記のオフィスホワイトニング(ビヨンドシステム)とホームホワイトニングを組み合わせることにより短期間で効率よくホワイトニングを行えます。

オフィスとホームそれぞれのメリットを得られるため、短い期間で歯を白くすることができ、そのうえその白さを長い期間保つことができます。

間近に結婚式を控えた方のブライダルデンタルエステなどに適しています。

メリット

  • 歯科医院に通う必要がなく、マウスピースを装着する時間も自由に選ぶことができる
  • 濃度が低い薬剤を用いるので歯に対するダメージを抑えることができる
  • 長い時間をかけてじっくりと薬剤を浸透させるので色戻りが起きにくい

デメリット

  • 白い歯になるまでに期間を必要とする
  • マウスピースに慣れていない人は装着時に違和感を覚えることがある(オーダーメイドのものをつくることで違和感は抑えることができます)
  • 自分で管理する必要がある
1ヶ月コース 60,000円(税抜)

※オフィスホワイトニング(オパールエッセンスBOOST) 2回[上下前歯16本]
※ホームホワイトニング 3週間分 ホームケアペースト
※ナノケア歯面清掃(歯面に沈着した色素をハイドロキシアパタイトのナノ粒子で研磨) 2回
※1週目:診査、カウンセリング、ナノケア歯面清掃、ホーム用カスタムトレー印象
※2週目:オパールエッセンスBOOST1回目、翌日よりホームホワイトニング開始
※3週目:オパールエッセンスBOOST2回目、ホームホワイトニング継続

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME